四季こもごも

主にキャンプ、読書レビュー、グルメに関する記事を書いています。尊敬している人は高城剛さん♬

キャンプ時の睡眠について考えてみた

読者・購読・フォロー

 

f:id:upokopokon:20170817234859j:plain

久しぶりのブログ更新になります。なんかブログを書く気がまったく起きなかったので、しばらくお休みしていましたが、ぼちぼち最近思っていることを書いていこうかなと思っています♬

 

復帰後、最初のテーマは「キャンプ時の睡眠」について考えていきたいと思います!

 

 

キャンプでまったく眠れない!

f:id:upokopokon:20180603175349j:plain

キャンプを趣味にしてから今年で約4年くらい経ちますが、いまだにキャンプで快眠したことがありません。

 

だいたいキャンプに行くと、夜の12時位には寝るようにしているのですが、いざテントに入って横になってもなかなか家にいるように寝ることが出来ません。。。

 

つい最近もキャンプに行きましたが、その際も2時間しか寝れませんでした。。

 

 

キャンプは楽しいし好きだけど、夜寝ることを考えると少し億劫になり、最近はデイキャンプの回数が増えていました。

 

 

そこで今日は、今後のキャンプにおいて快眠できるような対策について思っていることをあれこれ書いていきたいと思います

 

 

キャンプ時の睡眠に必要な道具とは?

f:id:upokopokon:20180603181121j:plain

キャンプ時の睡眠で必要になってくる道具としては以下のものが考えられます。

 

このうち、枕についてはイスカの「ノンスリップピロー」という枕を使っています。枕に関しては今のところ問題なく快適に使用しているので、枕は改善する必要はないです。

 

 

また、寝袋はモンベルの「バロウバック #3」を使用していますが、これに関しても特に不満な点はありません。

 

さらに耳栓アイマスについては、比較検討する必要もないと思うので、今回はマット及びコットについて特に検討していきます!

 

 

コットについて

f:id:upokopokon:20180603183412j:plain

一応、わからない方のために簡単に説明すると、コットとは折りたたみの簡易ベットのことです。

 

コットのメリットとしてはキャンプ地の地面状況に関係なく快適な睡眠環境を構築できる点にあると思います。

 

また、地面と体が直接接地することがないため、夏は風通しがいいですし、冬は地面からの底冷えを防止することができるというメリットもあります。

 

ちなみに僕が今、一番気になっているコットはHelinoxの「コットワン」です。

 

 

AMAZONで「コット」と検索すると膨大な数のコットが表示されます。しかし、以前からずーっと気になっているコットがこのHelinoxの「コットワン」です。


ヘリノックス 「 快適な寝心地 ・コットワン 」 : モンベル

 

僕がこのコットをほしい理由は大きく2つあります。

 

  1. 折りたたむとコンパクト!
  2. ものすごい張り具合!

 

コットは一般的に大きくなればなるほど寝心地が良くなりますが、その分持ち運びの手間が増えたり、小さいテントだとそもそもコットが入らないというデメリットがあります。

 

逆に小さく折りたためるコットだと値段は安く、自宅で保管する際もスペースを取らなくていいのですが、肝心の寝心地が良くないものが多い印象です。

 

実際、数年前に3,000円程度の折りたたみコットを購入しましたが、生地の張りが弱く、朝起きた時には腰が痛くなっていました当然、熟睡はできませんでした。

 

その点、Helinoxの「コットワン」は、実際に購入された方のブログを拝見する限り、寝心地、収納性のどちらも優れているようなので、現時点で仮にコットを買うとしたらコレしか考えられません。

 

www.camp-house.com

 

ただし、値段が猛烈に高いのがネックですね。。。

 

 

マットレスの場合

f:id:upokopokon:20180603210652j:plain

 

キャンプを初めてすぐの頃は、NEMOのインフレーターマットを使用していました。

 

空気の入れ方によって硬さを自由に変えられますし、何より使用しないときはコンパクトに収納することができるので便利でした。

 

 

しかし、人によって好みはさまざまかとは思いますが、僕はあまり寝心地が良いとは感じませんでした。

 

 

なので現在は、サーマレストの「リッジレスト」を使用しています。NEMOのマットと違って空気を入れる必要がないので、キャンプ場についてすぐ使用することができる点は便利です。

 

ただ、正直、これ一枚敷いただけでは、なかなか快眠できないのが現状です。

 

まぁ、キャンプの上級者であればこれ一枚でも余裕で寝れるとは思いますが、ヤワな僕には厳しいです。。

  

 

次回試してみようと思っていること!

f:id:upokopokon:20180603210912j:plain

 

現段階での状況を整理すると

  • ヘリノックスのコットワンをすぐに購入する予定はない。
  • リッジレストにはある程度満足しているので、新しいマットレスを購入することも現時点では考えていない。

 

そうなると、現在自分ができる快眠の対策としては、ッジレストの上にラグ(大きめのカーペット)等を敷いて寝心地をアップさせるという方法が考えられます。

f:id:upokopokon:20180603213651j:plain

(↑こういう感じのやつ!)

 

そうすれば、リッジレストだけの時よりも多少クッション性を確保することができ、寝心地が確保されるのではないかと期待しています。

 

しかし、次回のキャンプでも快眠ができないようであれば、その時はコットの購入をより具体的に検討していくことになると思います。

 

 

まとめ

f:id:upokopokon:20180603210745j:plain

ということで、今回はキャンプ時の睡眠について、現在思っていることをあれこれ書いてみました。

 

非日常を楽しむのがキャンプの醍醐味である以上、家と同じように熟睡することを求めるのは間違いなのかもしれません。

 

でも、現在抱えている課題をこのまま放置しておくのも違うような気がします。

 

仕事でも趣味でも、自分が抱えている課題をどうすれば改善することが出来るのかを考えることが大事だと思いますし、それが改善されることで今以上にキャンプを好きになれるような気がします。

 

お金を使えば抱えている悩みを解決することは可能かもしれませんが、予算(お小遣い…)は限られているので、限られた予算内で最大の満足を得られるよう、これからもキャンプ時の睡眠について色々妄想を膨らませて、考えていこうと思います!

 

  

 

 

ご覧頂きありがとうございました!良ければブックマークお願いします! 

www.shikikomogomo.com

www.shikikomogomo.com

www.shikikomogomo.com