四季こもごも

主に旅の情報、クレジットカード、マネー関係、読書レビューを中心の記事を書いています。尊敬している人は高城剛、CaseyNeistat♬

【バルセロナ旅行記1】バルセロナ最大のデパート「エル・コルテ・イングレス」でパエリアを堪能♬

読者・購読・フォロー

f:id:upokopokon:20170717145922j:plain

バルセロナのエルプラット航空に着いて、Aerobus(エアロバスカタルーニャ広場まで来ました。

 

ちなみにAerobusの紹介、往復チケットの買い方はコチラの記事をご覧ください♬ 

 

その後、ぼくはすぐにバルセロナカタルーニャ広場すぐそばにあるデパート「エル・コルテ・イングレス」に向かいました!

 

日本にいるときから、コチラのデパートの最上階にある食堂に行ってみたいと思っていたので、今日はその時の様子についてご紹介したいと思います!

 

 

バルセロナにあるデパート「エル・コルテ・イングレス」の食堂に行ってみた! 

f:id:upokopokon:20170717145431j:plain

これはバルセロナ最大のデパート「エル・コルテ・イングレス」!ここに来た理由は一つ!ずばり「パエリアを食べる」ためです!!

 

「え?せっかくバルセロナに来たのにデパートの食堂で食べるの?」とお思いの方もいると思いますが、コチラのサイトを見たところ、どうやらバルセロナでパエリアを食べようとすると2〜3人前のパエリアが出てきてしまって、仮にお昼にそれを食べてしまうと夜に何も食べられなくなるということを知りました。

 

でも、コチラの「エル・コルテ・イングレス」の9階にある食堂なら一人前のパエリアから注文可能とのことだったので良いなと思いここに行くことにしました。

 

 

それともう一つこちらの食堂に行こうと決めた理由は、まだバルセロナに着いて間もなかったこともあり、いきなりゴリゴリのバルセロナのバルに行く勇気がなかったというのもあります。(※これが大きかったかも…。)

 

さっそく店に行ってみました!

 

店内の様子はこんな感じ♬

f:id:upokopokon:20170717150518j:plain

まず店の入口に食器を乗せるためのトレーが置いてあるので、それを取ります。店員さんが渡してくれる場合もあります。店内に入ると、イタリアンコーナー、パエリアコーナー、サラダコーナーなど色々なコーナーが用意されています。

 

f:id:upokopokon:20170717150542j:plain

注文方法は簡単で、食べたいものを指差しながら「This one」と言えばOKです♬そうすれば店員さんが一人前のパエリアやパスタをお皿に盛り付けてくれます!

 

英語、スペイン語がが話せなくても全く問題ありません♬ 

 

ちなみにパエリアにしてもパスタにしても、結構な量があるので、注文のし過ぎには注意しましょう!

 

f:id:upokopokon:20170717150609j:plain

ちなみにぼくは「イカ墨のパエリア」を頼みました!うまそー♫

 

その後、果物とビールも追加してレジに向かいます。レジにトレイを持っていくと、店員さんがトレイに乗ってる食べ物を確認し、レジをポチポチして「金額はいくらだよ!」と教えてくれます。

 

支払いは現金の他、カードも利用できます。

 

バルセロナに来てまだ間もなかったので、ユーロの計算にもたつく可能性があったので、カードが使えて良かったです。

 

 

実際に食べるところはこんな感じ!

f:id:upokopokon:20170717150521j:plain

会計が終わると、あとは空いている席へ座って食べることができます!窓側の席に座ると、バルセロナ市内を一望できるとあって、窓側の席はすでに満席状態。

 

仕方なくフロア中央の席で食べることになりました。

 

(※後日、再度コチラの食堂に来て、窓際の席に座った際に撮った写真がコチラ♬)

 f:id:upokopokon:20170718224148j:image

 

 

イカ墨のパエリアはこんな感じ♬

f:id:upokopokon:20170717150437j:plain

こちらが「イカ墨のパエリア」になります♬

 

イカ墨のエキス・海鮮ベースのダシが良く効いた米と細かく来られたイカ、エビの組み合わせが抜群でメチャクチャ美味しかったです♬今まで日本でもパエリアを食べたことがありますが、初めて本物のパエリアを食べた気がしました♬

 

 マジで美味かったぁ。。

 

補足情報(トイレ事情について)

f:id:upokopokon:20170718221108j:plain

バルセロナの街中を歩いていると、とにかくトイレの少なさに驚きます。

 

日本で生活していると、どんな街に行ってもコンビニやスーパーが一定間隔であり、どの店でもトイレを自由に使えるので、旅行中にトイレを意識することなんてありませんでした。

 

ちなみに、ここ「エル・コルテ・イングレス」には、地下2階と9階の2箇所にトイレがあります。あるにはあるんですが、9階の男子トイレの小便器はなんと一つ!

 

「えっ!?こんなデカイデパートで、こんなにお客さんがいるのに小便器一つなの!?」と思わず驚いてしましました!

 

バルセロナはとにかくトイレが少ないので、旅行に行かれる際はマメにトイレに行っておいたほうが良いかもしれません。(※ちなみに街なかでズボンの股部分が濡れているおじさんを見かけましたw)

 

どうしてもヤバイ時は近くのカフェやバルに入ればトイレを貸してくれます。その際は、礼儀として商品を注文すべきと思います。また、トイレには鍵がかかっていることがあるので、その際は店員さんから鍵を借りてトイレを使用しましょう。

 

そしてこれは良い意味で驚いたことことなんですが、トイレはどのお店もスゴく綺麗でした!トイレは少ないし、汚いというイメージが強かったのですが、それは間違いで「トイレは少ないが綺麗!」のようです!

 

まぁ店にもよると思いますが、僕が利用した約10店ほどのバルやカフェのトイレで汚いところは一つもありませんでした♬

 

 みなさんもバルセロナに行かれる際、トイレには気をつけて下さい!

 

ではまた♬

 

 

次の記事はコチラ!

 

 

ご覧頂きありがとうございました!良ければコチラの記事もご覧ください♬

www.shikikomogomo.com

www.shikikomogomo.com

www.shikikomogomo.com