四季こもごも

主に旅の情報、クレジットカード、マネー関係、読書レビューを中心の記事を書いています。尊敬している人は高城剛、CaseyNeistat♬

【ランチ・ディナーに本格担々麺】八戸市にある「四川家庭料理 楊」で担々麺を食べてみた!

読者・購読・フォロー

f:id:upokopokon:20170702195605j:image

 

ある日の夜、急に担々麺が食べたくなり、Google八戸市 担々麺」と調べたら、「四川家庭料理 楊」というお店が出てきたので、早速行ってみました♬

 

一軒家を改装した感じのオシャレな店内♬

f:id:upokopokon:20170702202856j:plain

座席はイスと座敷の席が用意されていまして、ぼくは座敷の席にしました。座った席からは外の景色が見えていていい感じでしたよ♬

 

メニューはこんな感じ!

f:id:upokopokon:20170702195633j:image
f:id:upokopokon:20170702195648j:image

メニューは「担々麺」だけかと思いきや、チャーハンだったり餃子だったり、普通に中華料理の品揃えも豊富でした!お酒も置いてあります!

 

おー!!旨そうだぞ!!

f:id:upokopokon:20170702195704j:image

こちらが「汁なし担々麺 880円」砕いたピーナッツ、ひき肉、大量の山椒が入っている特製ソースと麺や野菜を熱いうちにかき混ぜて食べます。

f:id:upokopokon:20170702195735j:image

こんな感じで混ぜて食べます。食べてしばらくすると、おそらく山椒の影響だと思いますが、舌がピリピリと痺れてきました。舌はピリピリしますが、見た目ほど辛さは感じませんでした。

 

途中で酢をかけて食べるのもありだと思います!


f:id:upokopokon:20170702195715j:image

こちらは一緒に行った奥さんが注文した「汁あり担々麺 880円」です。 中に入っている具については「汁なし担々麺」とそんなに大きく変わりはありませんが、汁があるため、こちらのほうが食べやすそうでした。

 

少し味見をしましたが、ぼくはこちらの「汁あり担々麺」の方が好きですね♬

 

また、「汁なし担々麺」・「汁あり担々麺」ともに、標準のままだと割りと辛い担々麺が来てしまうので、店員さんに「辛さ控えめで!」とか、「山椒は少なめで!」とか言えば対応してくれるそうです。 

 

 

モチモチの皮で包まれた「水餃子」がうまい!!

f:id:upokopokon:20170702195850j:image

こちらは担々麺と一緒に頼んだ「水餃子」。この餃子には味が付いているので、とくに醤油とかをかけずに食べることができます!


f:id:upokopokon:20170702195904j:image

ただ、テーブルにおいてある「香醋」をかけて食べるとより美味しかったです♬また、皮もモチモチしていてGOODでした♬ 

 

ごちそうさまでした!

f:id:upokopokon:20170702195946j:image

というわけで「四川家庭料理 楊」のご紹介でした。「四川家庭料理 楊」は東京に本店?があるようで、八戸のお店は3号店のようです。

 

店員さんの接客もすごく良くて、いい気持ちで店を出ることができました。

 

八戸市「ランチとか晩ごはんのお店どうしようかな~??」と悩んでいる方であれば、コチラのお店はオススメですよ♬

 

ちなみに、東京にある「四川家庭料理 楊」は「孤独のグルメ」で主人公の井之頭五郎さん行かれたお店のようなので、一度こちらの動画も見てみることをオススメします!

 

 

グルメの「五郎さん」が「旨い!!」と言っていた店なので、不味いわけがないんです!!

 

ごちそうさまでした!ではまた!

 

ご覧頂きありがとうございました!コチラの記事もご覧ください!

www.shikikomogomo.com

www.shikikomogomo.com

www.shikikomogomo.com