四季こもごも

一度きりの人生において感じたこと、学んだことを記したブログです。

【今年こそ見に行こう!!】青森ねぶた祭りを楽しむためのポイントをいろいろご紹介します!!

読者・購読・フォロー

f:id:upokopokon:20170610014809p:plain

今年も青森ねぶた祭り」まで、残り2ヶ月を切りました!毎年、この時期が来るのを本当に楽しみにしています!

 

そこで今日は、今まで一度も青森ねぶた祭り」を見たことがない方のために、ねぶた祭の楽しみ方や注意点などを、ぼくがわかる範囲でご紹介したいと思います。

 

1.青森ねぶた祭りとは?

f:id:upokopokon:20170610110002p:plain

ねぶた - Wikipediaより引用)

 

青森ねぶた祭は、毎年8月2日から7日までの6日間、青森市中心街で行われる日本有数のお祭りで、日本全国、最近では海外からもたくさんの観光客がいらっしゃいます。

 

まぁ、詳しい説明はコチラをご覧ください!

 

2.ねぶたはどのように作られているのか??

そもそも、青森ねぶた祭は、七夕祭りの灯籠流しがルーツとなっているお祭りのようですが、明確な起源というものは明らかになっていないんですね。

 

 

また、ねぶた祭の主役「ねぶた」はどのように制作されているのか?はコチラの動画をご覧ください。「ねぶた師」さんの「ねぶた」にかける熱い思いを感じることができます!

 

ちなみに女性のねぶた師さんもいらっしゃいます♬カッコイイですよね!

 

3.ねぶた祭の開催時期・スケジュール

f:id:upokopokon:20170610020058p:plain青森ねぶた祭の開催期間は、毎年8月2日から7日までの6日間です。祭り後半の6日に「ねぶた大賞」や「知事賞」、「市長賞」などの受賞作品が発表されます!!

 

賞の中で一番名誉ある章は「ねぶた大賞」です!この賞を取るべく「ねぶた師さん」は一年間をかけて必死の努力をするわけです。

  

また、最終日の7日は、ねぶたの運行が昼に行われ、夜は花火大会となります。青森市のトレードマーク「アスパム」裏の海で行われる花火大会はすごくキレイです。また受賞したねぶた6台を船に乗せて、海上運行をします。

 

空一面を覆う花火と海上をキレイに彩るねぶた、囃子の音色が非常にマッチして、それはそれは素敵な時間を楽しむことができますよ♬

 

ちなみに「アスパム」のホタテアイスクリームが絶品です!

4.ねぶた祭のいろんな楽しみ方

4−1.ハネトで参加する!




まずは、ハネトとしてねぶた祭に参加するという楽しみ方です!ハネトとして参加するために必要な資格や参加料などは一切ありません!

 

ただ、唯一必要なモノがあります。それは「正装で参加する」ということです。詳しい説明は後ほど説明します。

 

 

4−2.囃子方で参加する!


次に囃子方(はやしかた)で参加するという方法です。囃子にはいくつか種類があり、太鼓、笛、鐘の三種類があります。

 

ただ、囃子はハネトと違って、正装すれば参加できるというようなものではないです。そもそも囃子として参加するには、どこかの団体に所属する必要があります。

 

また、囃子の方達はねぶた祭が始まるかなり前から、団体ごとに集まって定期的に練習しています。 



囃子はカッコイイけど、実際に囃子としてねぶた祭りに参加するためにには少しハードルが高いと思います。

 

とりあえず囃子を体験してみたいという方は、数年前に青森駅隣にできた「ねぶたの家 ワ・ラッセ」に行けば囃子の体験教室もやっていますのでオススメです♬

 

 

4−3.ねぶたの評価委員として参加!カメラは必須!!

https://image.space.rakuten.co.jp/lg01/99/0000666499/05/imgd714e378zik7zj.jpeg

青森ねぶた祭り 2009 | 宇宙のかたすみで。 - 楽天ブログより引用)

最近の僕は、もっぱらねぶたをじっくり見ることに専念しています。  それは、さも評価委員にでもなったかのように。

 

一口に「ねぶた」と言っても、「ねぶた師さん」によって筆使いや色使いにはっきりとした違いがあるため、まったく個々の「ねぶたの表情」はまったく異なります。

 

「あー、このねぶた師さんの今年のねぶたは凄くいいなぁ♬」とか、この団体のねぶたは去年受賞してたけど、今年はちょっとイマイチだなぁ…」などとビールを飲みながらあーだこーだ評価してます(笑)

 

また、「ねぶた祭り」に来られる時はカメラを必ず持って行きましょう!夜の街に映える「ねぶた」の美しさは感動モノですよ♬

 

ぜひキレイな「ねぶた」をカメラで撮りまくりましょう♬ 

SONY デジタルカメラ Cyber-shot RX100 III 光学2.9倍 DSC-RX100M3

SONY デジタルカメラ Cyber-shot RX100 III 光学2.9倍 DSC-RX100M3

 

 

5.ハネトで参加したいけどどうすればいいの??

さて、ハネトとして参加するためには正装を身につける必要があると先程説明しました。しかし、県外などからいらっしゃる方であれば、「ねぶた」の衣装を持ってない方がほとんどだと思います。

 

そんな時は衣装のレンタルをしましょう!!

 

こちらのお店のように、ハネトの衣装貸付を行っているところが市内にいろいろあります。レンタルを考えている方はネットで検索してみて下さい!

 

また、青森市出身の友達がいる方であれば、その友達のお母さんとかおばあちゃんが着付けをしてくれると思うので、そういう方はどんどん友達を頼りましょう!!

 

6.まつり期間中は激混み!!


青森市って普段は閑散としている寂しい街なのですが、いざ、ねぶた祭りが始まると街の様相が激変します!!とにかく、360度どこを見渡しても人、人、人です。

 

もしカップルや家族連れで来られる場合は、迷子にならないようしっかり手を繋いで行動しましょう♬

 

また、ねぶた期間中は市内のホテルがほぼ満室となりますので、もし「ねぶた祭り」に来られる予定がある方は一刻も早くホテルを予約されることをオススメします!

 

また、フェリー埠頭の近くに、この時期だけ臨時キャンプ場が設置されますのでそちらを利用するのも手かと思います♬詳しくはコチラの方のブログが参考になるかと思います!

happytouring.jp

 

ちなみに青森市郊外にも「月見野森林公園キャンプ場」があります。詳しくは以前、ぼくが書いたこちらのブログをご覧ください♬

  

7.ねぶたはどこに置いてあるの??

f:id:upokopokon:20170610113408p:plain

https://ameblo.jp/5177j/entry-12188460702.htmlより引用)

 

祭り期間中、ねぶたはアスパム横のラッセランドという場所で保管されています。このラッセランドは一年中ある施設ではなく、毎年春に設営され、ねぶた祭が終了すると取り壊されます。

 

ねぶた祭り期間中はこのラッセランドから毎日ねぶたが出発し、まつりが終わるとコチラの場所に戻ってきます。

 

 

8.ねぶたの運行コースはどんな感じ??

ねぶたの運行コースは基本的には毎年同じです。この地図で示したコースを時計回りに進みます。

 

ただ、スムーズな運行を実現するために、毎年若干ルール変更があったりします。

 

最近は、なかなか運行がスムーズに行かない時があり、目の前の「ねぶた」がなかなか進まないということがあります。去年は桟敷先に座って見たのですが、全部のねぶたが回ってきませんでした。

 

いろいろ事情はあるんでしょうが、やはり一日で全部の「ねぶた」を見たいですね。

 

9.地元民が教えるねぶたを楽しむ際の注意点!!

9−1.あずましく(落ち着いて)見るなら桟敷席を買うのがベスト!!

http://art13.photozou.jp/pub/406/154406/photo/25243347_624.v1497049263.jpg

http://photozou.jp/photo/show/154406/25243347より引用)

ねぶた祭り」当日は街がすごく混雑します。そのため、初めて青森市に来る方だと、ゆっくり「ねぶた祭り」を見ることができないかもしれません。

 

そのような方には桟敷席で見ることをオススメします!桟敷席で見るメリットとしては、腰を下ろして、落ち着いてねぶたを見ることができる点です。足が不自由な方小さいお子さんがいらっしゃる方などであれば桟敷席を利用するメリットは充分あると思います。

 

また、桟敷席を利用する最大のメリットは「ねぶた」が間近まで来てくれることです!少しでも「ねぶた祭り」のリピーターを増やすべく、「ねぶた」は必ずと言っていいほど観光客が多くいる桟敷席の間近まで来てくれます!

 

地元民はあまり桟敷先を利用しないので、地元民からしたら「俺達の街のねぶたなのに何でこっちには来てくれないんだよ!」という思いも正直ありますがね。。(笑)

 

詳しい桟敷席の購入方法はコチラのサイトをご覧ください。リンクを貼っておきます♬

観覧席購入案内 - 青森ねぶた祭

 

9−2.ハネトで参加される場合、正装を身につけていないと、どの団体にも入ることができない!!


以前は、ハネトの中に「カラス跳人」と呼ばれるヤンチャな若者達がいて、酒を飲みながら暴れたりして警察に捕まるというのがよくあったのですが、最近はそれがめっきりなくなりました。

 

それは正装をしていないと、そもそも「ねぶた祭り」に参加できなくなったからです。

 

少しでも変な衣装を着ていると、ハネトの集団に入る前に止められるし、仮に入れたとしてもバレるとつまみ出されます。。

 

なので参加される方は必ず正装を身に着けましょう!

  

9−3.花火や爆竹などの使用は厳禁!!

f:id:upokopokon:20170610105843j:plain

ハネトとして参加されている方の中には、お子様と一緒に参加されている方車椅子やベビーカーを引いて参加されている方もいらっしゃいます。なので花火や爆竹などを使用することは厳禁です!

 

一応、公式サイトに記載されているルールを貼り付けておきます。

f:id:upokopokon:20170610130552p:plain

ハネトの参加方法・ルール - 青森ねぶた祭より引用)  

 

まとめ

f:id:upokopokon:20170610014555j:plain

青森ねぶたは跳ねても楽しいですし、見るだけでもスゴく楽しいお祭りです。ぼくは小さい頃からなので、もう何十年も「ねぶた祭り」を見てますが、全然飽きません!!

 

毎年、祭り初日に「ねぶたの囃子」を聞くと鳥肌がしばらく止まりません(笑)まだ一度も「ねぶた祭り」を見たことがない方はぜひ見てみて下さい!きっと楽しい思い出になること間違いなしです!!一年で最も熱くなる青森市をぜひ感じてみて下さい♬

 

そしてせっかく青森県に来たなら、青森県の色んな観光スポットにも行ってみて下さい!!夏の奥入瀬渓流は最高ですよ♬

  

ではまた!

  

ご覧頂きありがとうございました!良ければこちらの記事もご覧ください♬ 

www.shikikomogomo.com

www.shikikomogomo.com

www.shikikomogomo.com