四季こもごも

主に旅の情報、クレジットカード、マネー関係、読書レビューを中心の記事を書いています。尊敬している人は高城剛、CaseyNeistat♬

【面白い】堀江貴文さんの新刊「多動力」を読んで感じたこと!!

読者・購読・フォロー

堀江さんの新刊「多動力」を読んでみた!

現在の僕は、とりあえず食べていくために好きでもない仕事をしています。

 

 

なんとか来年の夏までに今の生活を変えるべく、最近は、尊敬する人の本を読み漁っています。

 

今回は、最近購入した、堀江貴文さんの新刊「多動力」を読んで感じたことを印象に残った文章を引用しつつご紹介していきたいと思います。

 

日本人は修行好き??

f:id:upokopokon:20170605203612j:plain

日本人は、修業や下積み、球拾いなど、苦しいことを我慢して行う美学が相変わらず好きだ 。(「多動力」より引用)

例えば「野球が上手になりたい!」と思って野球部に入ったとしても、よっぽど才能がある人を除いて、最初は球拾いからスタートになります。

 

 

しかし、球拾いをしたところで、野球は全く上手くなりません!!また精神的に成長するわけでもありません。。

 

それよりだったらYouTubeプロ野球のピッチャーの投球フォームを参考にして真似してみたり、バッティングに関する動画を見て勉強したりしてるほうが絶対に上手くなるはず。 

 

 

苦しい思いをして「球拾い」をしたところで、得られるのは肉体的な疲労だけです。ひょっとしたら野球を嫌いになる可能性すらあります。

 

かつて焼き肉がやたらと高かったのはなぜか。それは、食肉業界がギルド(職人組合)のような閉鎖的構造になっていたせいだ。職人はギルドにどっぷり浸かって修業し、門外不出、一子相伝のように肉の切り方を教わらなければならなかった 。(「多動力」より引用)

「野球を上手になるためには監督から野球を教えてもらう以外に方法はない。→だから辛いけど球拾いをするしかないんだ。。」

 

昔はこういう感じだったかもしれませんが、今はそういう時代ではありません。キャッチボールのやり方、球速を早くする方法など、自分で探せば情報はいくらでも得ることができます。

 

 

修行が意味ないと言うつもりはありません。またネットに全ての情報があるとも思ってはいません。でも、ほとんどの情報はネットにあります。

 

職人になる場合も、果たして師匠の下で10年〜20年も修行する必要が本当にあるのでしょうか??

 

  

「飽きる」はネガティブなことじゃない!

f:id:upokopokon:20170605203915j:plain

「飽きる」ということは何もネガティブなことではない。 飽きるというのは、慣れて、余裕が出たということだ。 大事なことは、飽きたらすぐに捨てることだ 。(途中省略)
スティーブ・ジョブズは「点と点をつなげていくと、いつの間にか線ができる」と言ったが、あちこちハマっていくうちに、網の目のように散らばった点と点が思わぬところでつながるのだ。  一度深くまでハマり、あっさりと次へ移る。これからの時代は、そうやって80点取れるものをいくつももっている人が強い 。(「多動力」より引用)

日本って「一つのことを続ける美学」がありますよね。僕自身、すごく飽きっぽい性格で「なんか一つのことが続かない俺ってダメだよなぁ。。」といつも心の奥で思ってました。

 

でも一つの仕事しかできない人は、この先きっとロボットに仕事を取られた時、生きていくことが難しくなるはずです。

 

「一つのことを続ける美学」も大事ですが、「いろいろなスキルを持ち合わせている美学」もこれからの時代すごく大事になるはず!

 

飽きるまでとことん熱中する。その結果、飽きることは全然OK!

 

むしろ「飽きた=できるようになった!」  ということなので飽きることって全然ネガティブなことじゃないんですね♬

 

 他人の時間を生きるな!!

f:id:upokopokon:20170605204047j:plain

周りにとやかく言われることを恐れ「他人の時間」を生きてしまってはいないだろうか? (途中省略)
1日24時間を楽しみきるためには、自分が今「自分の時間」を生きているのか「他人の時間」を生きているのか、というとに敏感にならないといけない。 (「多動力」より引用)

 

サラリーマンだと、行きたくない飲み会に行かざるを得ないことが多々あるかと思います。

 

僕も以前は「仕方ないか。。」と思って、イヤイヤ飲み会に参加してましたが、ここ最近は行きたくない飲み会には一切行かないようになりました。

 

だって行きたくない飲み会に行ったところで面白いわけないし。そもそもブログ書けないし。

 

他人の時間を生きていたら、人生あっという間に「ゲームセット」です♬

 

「仕方ない」と思って生きていると、「仕方ない」人生で終わってしまいます。

 

 まとめ

f:id:upokopokon:20170531215320j:plain

堀江さんの新刊「多動力」、非常に面白かったです!!

 

人生は短い。だからこそ、自分がやりたいことをとことんやる。行きたい場所へ行きたいところへ行く。絶対に他人の時間を生きない!!

 

そんなことを強く感じさせてくれる一冊でした。

 

堀江さんの本はどれも、読んだあとの爽快感がたまりません!!

 

みなさんもぜひ読んでみて下さい!!どの作品も面白いです!!

 

 

ではまた!!

 

 

 

ご覧いただきありがとうございました!コチラの記事もよろしければどうぞ♬

www.shikikomogomo.com

www.shikikomogomo.com

www.shikikomogomo.com