四季こもごも

一度きりの人生において感じたこと、学んだことを記したブログです。

すごい簡単!余った布で「チャークロス」を作ってみた!!

読者・購読・フォロー

f:id:upokopokon:20170520195641j:image

昨日は「ワックスランプバーナー」を作った僕ですが、今日もまた自作で「チャークロス」を作ってみることにしました♬

 

早速近くの公園に行って作成開始!!

 

 

 

 

1.チャークロスとは?


火花一つで着火?チャークロス キャンプ焚き火

 

 チャークロスとは、簡単に言えば布を炭化させたものです。

 

これに僅かなを火花を当てると、火をおこすときの火種になります。

 

作り方は上の動画を見て頂ければわかると思うので、 詳細な説明はしません。

 

2.まずは強火で缶を熱する 

f:id:upokopokon:20170520194214j:image

材料は家にある「余った布」「空き缶」。これだけです。あとは火があれば作れます!!

 

まずは強火で布が入っている缶を燃やします。弱火だと上手くいかないみたいなので強火でガンガン燃やします!

 

ちなみに焚き火台は「FIREBOX」を使用しています!!

 

「FIREBOX」は簡単に焚き火することが出来る優れもので、本当に気に入っています! 

 

 

3.しばらくすると煙が吹き出してきた!

f:id:upokopokon:20170520194222j:image

熱してしばらくすると、フタの中心に空けた穴から煙が出てきました!

 

この煙が出なくなるまで熱し続けます。

 

 

4.あとは冷めるまで待つだけ。

f:id:upokopokon:20170520194235j:image

あとは冷めるまでぼーっと待つだけです。。

 

かなり熱いので、直接地面に置くと芝生を焦がしちゃうので木の上に置きました♬

 

 


f:id:upokopokon:20170520200622j:image

しばし休憩です♬

 


f:id:upokopokon:20170520200630j:image

紅茶を飲みました。。うまい♬

 

 

f:id:upokopokon:20170520194242j:image

ちなみに、芝生を傷つけないように「FIREBOX」の下には、ビショビショに濡らした新聞紙を下に引きました。

 

 その後も乾いてきたら、その都度水をかけていました。

 

 

本当はこういう耐熱のシートがあればいいんだけど。。。

 



 5.出来上がり!!かと思いきや…

f:id:upokopokon:20170520194316j:image

 25分くらい火に当てて、10分くらい待って缶が冷めたので、開けてみました。

 

ぱっと見「完成だー!!」と思ったんですが…


f:id:upokopokon:20170520194341j:image

布を詰めすぎたのか、まだ炭化してない箇所がありました。

 

なので再度、火に当てて、煙が出なくなるまで熱しました。

 

 

6.本当に完成!!

f:id:upokopokon:20170520194323j:image

出来上がりです!

 


f:id:upokopokon:20170520194330j:image

 近くで見るとこんな感じです。簡単にちぎることができます!

 

ちなみにこれは「使わなくなったタオル」を炭化させました。


f:id:upokopokon:20170520194349j:image
ファイヤースターターで火花を当てると、赤熱が確認できました!

 

完璧です!!これを火種にして、火を付けることができます!!

 

 

 

まとめ

f:id:upokopokon:20170520194420j:image

「チャークロス作り」上手くいって良かったです!

 

天気も良く、良い休日になりました♫

 

次は何を作ろうかな〜??

 

f:id:upokopokon:20170520194413j:image

 ちなみに、帰る時は来たときよりキレイにして帰るように心がけてます。

 

 

ご覧頂きありがとうございました!こちらもよく読まれてます♬

www.shikikomogomo.com

www.shikikomogomo.com

www.shikikomogomo.com