四季こもごも

一度きりの人生において感じたこと、学んだことを記したブログです。

ワックスランプバーナーを作ってみた!!

読者・購読・フォロー

キャンプを趣味にして、もうかれこれ3年くらいが経ちます。

 

今までは、アウトドア用品を買うだけだったんですけど、これからは自分でアウトドア用品を色々作ってみようと決意しました!

 

そして今回、この動画に触発されて、僕も「ワックスランプバーナー」なるモノを作ることにしました!

 

 


WAXランプバーナー ブッシュクラフト アウトドア キャンプ

 

 

 

 

1.用意するものはこちら!

f:id:upokopokon:20170519210223j:image

用意するものはこちらとなります。

  • ろうそく
  • 灰を捨てる缶
  • ダンボー
  • 空き缶
  • ナイフ・カッター
  • マット
  • 定規

以上です。

 

 

ろうそく灰を捨てる缶ダイソーで購入しました!


f:id:upokopokon:20170519210412j:image

まずはダンボールを缶の高さを超えないサイズにカットしていきます。

 


f:id:upokopokon:20170519210426j:image

カットしたダンボールを、このように丸めて感の中に詰めていきます。

 

なるべくスキマができないように、ギュウギュウになるまで詰めていきます!

 

 

2.ろうそくを溶かそう!!

f:id:upokopokon:20170519210647j:image

ろうそくです。

 

これを砕いて空き缶に入れていきます。

 

ろうそくに付いているヒモはダンボールに巻きつけて、火をつけやすいように”ピッ”と先っちょを上に出しておきましょう♬ 


f:id:upokopokon:20170519210719j:image

 砕いたろうそくを空き缶に入れて液体状になるまで溶かしていきます

 

 

3.液体状になったろうそくを灰缶に注ぐ!

f:id:upokopokon:20170519210744j:image

液体状になった「ろうそく」をこのように灰缶に入れます。

 

あとは涼しいところで、ろうが固まるまで待ちましょう♬

 

 

4.見た目悪いけど、完成したっぽい!!

f:id:upokopokon:20170519211745j:image

完成しました!!見た目悪いけど…まぁ良しとしよう♬

 

思っていたよりも簡単に作ることができました。材料費はろうそくと灰缶で合計200円。安すぎます!

 

 

さっそく火をつけてみましょう!!

 

 

5.結構、火力が強いぞ!!

f:id:upokopokon:20170519212117j:image

家の中なので、注意しながら火をつけてみましたが、火力が結構強いです!!

 

これならキャンプに行った際、簡単にお湯を沸かすことができそうです。

 

しかもアルコールストーブやガスバーナーと違って、燃料を別に持っていく必要もないのでパッキングの面から考えても優れていると思います!!

 

 

まとめ

f:id:upokopokon:20170519212229j:image

 今回、YouTuberの「Kentarou In The Woods」さんの動画を参考に作ってみたワックスランプバーナー。

 

すごく良いです!

 

お店で買うアウトドア用品ももちろん良いですが、自作の物だと愛着がわきます♬

 

何でも買うのではなく、作れるものは何でも作る。この姿勢で、今後も色々なアウトドア用品を自作していきたいと考えております!!!

 

Kentarou In The Woodsさんの動画は非常に参考になるので、みなさんも是非見てみて下さい。

 

それとワックスランプバーナー、みなさんも作ってみて下さい!

 

www.youtube.com



 

 

よく読まれてます♬ 



ご購読ありがとうございました!!