四季こもごも

一度きりの人生において感じたこと、学んだことを記したブログです。尊敬している人は高城剛、CaseyNeistat♬

AMAZONで「目標」と検索したらヒットしたこの本!ザ・コーチを読んでみた!

読者・購読・フォロー

f:id:upokopokon:20160128195006p:plain

 

目標もなくただ一日を無駄に終えている…

 

最近の僕は特にこれといった目標もなく生きています。 

 

毎日、同じ時間に起きて、同じ道を通って会社に行き、イヤイヤ仕事をして、家に帰ってきてご飯を食べて寝る。

 

まぁ決して食いっぱぐれることはないので、別にこれでも良いのかもしれまえん。でも日々なんの目標もなく生きていくのは本当に辛いです。

 

そこで新しい目標を、具体的に言えば将来どうやって生きていきたいのかをしっかり決めようと思いました。

 

ただ、いきなり自分の頭だけで自分がやりたいことを考えても何も出てきそうなかったので、とりあえずAMAZONで「目標」という言葉で検索をしてみました。

 

そしたら出てきなのがこの本でした。

 

 

ザ・コーチ

この本の主人公でさえないサラリーマン星野 雅彦がある日、仕事の途中にふと立ち寄った公園で一人の老紳士 大蔵秀雄と出会います。全く未来に夢や目標を持てていなかった主人公の星野が、毎週火曜日に行われる大蔵さんとの“個人授業”を通じて、夢や目標を持つことの素晴らしさ、そしてその夢や目標をどのようにすれば実現できるかということを少しずつ学んでいくという話です。

 

最後まで読んでみましたが、いい言葉がたくさんあったので少し紹介したいと思います。

 

 

大蔵さんの言葉

 

私たちが成功者に注目するのは、桜と同じで、成功の瞬間だけです。その陰にどれだけの努力があるか、その地道な過程を見ることはありません。本当は、その成功までの過程に学ぶべき点があって、計り知れない価値があるのに…

 

成功している人を見ると、ついついその輝いている瞬間にしか目が行きませんが、本当に目を向けるべきなのはその人がその成功をおさめる為に流してきた汗とか涙ですよね。

 

人は、他の誰かに憧れて、同じようになろうとすると、その人にあって、自分にないものばかり見てしまいます。それで、結局は、そんな自分を否定することになります。私や他の人にはない、星野さんだけが持っているものがたくさんあるはずです。だから、ほかの誰かになるのではなく、より自分らしくなると決めてください

 

結局、他人の幸せをマネしてみてもダメなんですよね。誰かのマネをして大企業に入ったり、カッコつけたりしても結局長い目で見れば自分自身にウソをついていることになり、自分を苦しめることになります。

 

 

目標とは、〈目的を達成するために設けた目当て〉とありました。つまり、目標はあくまで、目的に向けての目印でしかないということです

 

夢とは、将来実現させたいと、心の中に思い描いている願い

  

え~と、まず目標の達人になるためには、どんな些細なことでもいいので、自由に【夢】や願望をリストアップする。そして、その夢の中から、本当に心から実現したい夢をいくつか選んで、どうしてそれを手にしたいのか、いつまでにどんな状態になりたいのかといった【目的】や【ゴール】をはっきりさせる。 次に、そのゴールを手にするために、具体的な目印や通過点といった【目標】を設定する。 え~と、それから……さらにゴールに向かう行動を促進するために、ゴールを手にした瞬間の【ビジョン】や、上手くいった時のイメージを、繰り返し心の中で描く。  そして、目的やゴールを手にした時のどんな感情に自分が惹きつけられるのかを明確にしておく。こんな感じでしょうか……」 「そうです。まさに今、星野さんが言ったことが、夢、目的、ゴール、目標、ビジョンの活用方法です。そしてこれが、大きな幸せと成功を手にする【目標の達人】が描く【ドリームツリー】なのです。 夢やビジョンや目的といった、抽象度が高くて主観的な事柄で、イメージや感情を支配する右脳を刺激し、さらに、現実的な計画や行動基準、あるいは進捗基準といった具体的で客観的な目標で、言語や論理的思考を司る左脳を使う。このように脳を両方活用するのも目標の達人になるためのコツです。つまり、自分の脳が最高の力を使ってフル稼働することで、感情と理性が同時にあなたを成功へと導いてくれるのです。 これが目標の達人になるためのステップ1です。

 

つまり、目的やビジョンを明確にして行動していくと、その目的に共感する協力者が現れるんだ。これがベネフィットだ!

 

目標とか目的、夢やビジョンって似てるようだけど微妙に意味が違うんだということがこの本を読むとわかります。

 

 

目標に向かって努力することで人は成長する

 

目標に向かって努力すれば、たとえそれが叶えられなかったとしても、人は精神的に強くなる

 

多くの人たちは、ゴールや目標を達成したかしなかったかで、価値を決めがちです。しかし、ゴールを設定して、その道のりに目標を置いて行動するということは、結果も大事ですが、それ以上に、その道のりで得られるベネフィットの方が、ずっと大切なことだと私は思っています。つまり、どんな結果を出したかより、結果を出そうと努力する道のりを経て、どんな人間に成長したかということの方が、重要なのです。

 

私たちが、夢やゴールを目指して行動する道のりは、常に何かを選び、決めることの繰り返しです。つまりその過程で、自分自身の【選択力】と【決断力】が磨かれるのです。選択と決断の時こそ、人の運命が動きだす時なんです。

 

決断力が増すと、余計な物事を断てるので、集中力が高まります。そういう人は、自分の中のエネルギーを、ある目的やゴールに集中的に投資できますから、当然パフォーマンスも高くなります。  次に、夢やゴールを目指せば、必ず何らかの失敗や挫折、後悔をします。その時は辛さを味わうでしょうが、人の学習曲線というものは、失敗した時に一番高まります。この失敗から学んだことは、次の大きなゴールを成功させるための糧になります。成功して上手くいっている時は案外、学習しないんですね。  人はどん底にいる時、〝詩人〟になると言われています。夢やゴールを目指す道のりで、時として、人は大きな挫折を味わいます。しかし、その苦労によって、かえって人の痛みや喜びに深い理解を示す、人間味のある人物になるのでしょう。

 

【夢】や【目的】や【ゴール】を目指す人生を選んだ人は、人生の道のりで見る景色がどんどん変わります。今の自分と同じ目線でずっと世の中を見ていたら、そこから見える景色はほとんど変わりません。しかし、山登りと同じように、頂を目指して歩いて行くと、ある時、急に視界が開けて景色が変わります。そして、山の七合目まで登ると、その先に、さらに高い山の頂が見えてくるのです。 最初はどんな小さな山でもかまいません。その七合目に登って見上げると、次の山が見える。その山に登ると、七合目まで来たところで次の山が見える。そしてまた、その山に登る……。  これが、人生の成長階段を上がるということです。夢やゴールがないと、現状の延長線上にそれなりの未来があるだけです。夢やゴールがあれば、未来のいつの日か、今のあなたが想像もしていなかったようなあなたが居るはずです。そして、自分でも知らない、自分の可能性の扉を開けるカギが手に入り、精神的な視点がどんどん上がり、人生を存分に堪能できるようになるのです。  これらはすべて、夢や目的やゴールを目指す人が、手にすることができる【ベネフィット(恩恵)】です。

 

目標を設定するメリットが述べられています。つまり目標を持つことで人は、その目標を達成しようと努力します。たとえその目標を達成することができなかったとしても、その目標を達成しようと努力した日々は無駄にはならず何かをやらなかった自分よりも格段に成長することができるということです。

 

また目標を定めて日々成長して行くと、見える景色がどんどん広がっていくとも書いています。こういう感覚を一つでも多く感じてみたいものです。。

 

「夢、目的、ゴール、目標、ビジョンは、自分の可能性を最大化するためのツールなんです。このツールを最大限活用すれば、人生が、自己ベスト更新の連続になります。 会社や学校で、よく目標や夢を持てと言われますが、上に立つ人で、それを持つことの素晴らしさを語ってくれる人は多くありません。

 

今まで30年生きてきて、目標や夢について真剣に教えられたことがありません。なんかしっかりと夢や目標を持って生きてこなかったから、今の仕事に対しても身が入らないのかなぁ〜ッて思います。

 

 

 

昔は、人から何と言われようと、それ以上に欲求の方が強かったのです。だから、みんな背に腹は代えられなくて、夢やゴールを描いてがむしゃらに走りました。言い換えれば、誰しもブレーキをかけるより、アクセルを踏む力の方が大きかった時代です。 しかし、今日のように生活が豊かになって、物質的な欲求が満たされると、感情的欲求が人の行動の動機になります。物が足りているのですから、わざわざ嫌な思いをしてまで、夢やゴールを語る必要がなくなったのでしょうね。それと、他者と比較されて、自分の欠点ばかりあげつらわれる体験を小さい時から繰り返すと、その人は学習性無力感に陥ってしまうことがあります。 たとえば、ノミに透明なビンを逆さまにしてかぶせると、最初はそこから出ようと一生懸命飛ぶのですが、何度もビンの底にぶつかるうちに、いつの間にか飛ばなくなります。その後、ビンを取ってやっても、そのノミは、それから飛ぶことをしなくなってしまうのです。これと同じです。ノミにとってはビンの底ですが、人にとっては、他者からの批判や非難、それに成長期に味わった他者との比較による評価です。 私たち大人は、自分たちが子どもにかける言葉の影響力を、もっと真剣に考える必要があると思います。よかれと思ってかけている言葉が、子どもや若者にとって、ビンの底と同じ影響を及ぼしているかもしれません。 私は、夢やゴールを達成したかどうかがその人の価値ではなくて、夢やゴールに向かう道のりを経て、どんな人間に成長したかが価値だと思います。夢やゴールを描くということは、ほかの誰かになろうとすることではなく、今の自分を超える自分になるということです。自分の夢やゴールや目標の成果を、他人の物差しで測ったら、その人に、自分の幸せを明け渡したことになります。夢やゴールや目標は、自分の成長と幸せのために設定するものなのです。

 

昔って、日本全体が貧乏だったから、きっと若い人は「もっと豊かな生活がしたい!!」って欲求が強かったと思うんですよね。しかも一人や二人がそういう思いを持っているんじゃなくて、きっとほぼ全員がそういう思いを持ってたと思うんです。

 

そんな時代なら「オレは将来、社長になって良い生活をしてやる!!」とか、「オレは政治家になって日本を変えてやる!!」とか熱い思いを主張しても、笑う人って今よりも少なかったんじゃないかなって思います。

 

でも今の時代って、言っても昔と比べると経済的にも物質的にも豊かですよね。

 

しかも今の若い人たちはバブル崩壊後の暗い時代を生きてきたから、なんか昔の人みたいに後先考えずに思い切った行動を取れない人が多いのかもしれません。

 

だって、下手に冒険すれば安定した給料が入ってこないかもしれないし、周りの人になんか言われるかもしれないしとか考えて、一歩を踏み出せない人が多いと思います。

 

確かに経済的には昔よりもはるかに充実してますけど、感情的には昔の方が良かったのかもしれません。

 

「人生とは、ゴールに向かう旅そのもので、それは、自己責任によって自由の権利を行使して、選ぶこと、決めることの連続である』って。『目的を持ってゴールに向かう旅では、自分の周りで起きる変化より、自分自身の内側で起きる変化の方が大切』

 

人生ってホント決断の連続ですよね。決断をするときは周りがどうこうではなく「自分がどうしたいのか?」というのが大事です。周りの人に気を使った決断では絶対に後から後悔します。

 

 

「星野さん、私たちは言語を持つ唯一の動物です。言葉が人に与える影響は強大です。そして、私たちが一言一句すべてを聞いているのは、ほかの誰でもない、自分の口から出た言葉です。言い換えれば、私たちは、自分の言葉に洗脳される動物なのです。ならば、とことん自分の心が喜ぶ言葉を、ゴールや目標を設定する時はもちろん、あらゆる場合で使うようにすることがとても重要なのです」

 

サッカー日本代表の本田圭佑選手なんてまさにそうですよね。前回のワールドカップが始まるかなり前から、彼は「ワールドカップで優勝する!マジで!」みたいな発言をして周囲の人から避難を浴びてました。

 

確かに前回のワールドカップでサッカー日本代表は優勝することができませんでしたが、でもそうやって高いゴールを掲げて頑張った本田選手は前よりも何倍も成長しているんだと思います。

 

この考え方、凄く好きです。

 

 

目標なく日々生きていては何も成長なんてしていかない

まぁあんまり引用し過ぎると怒られそうなのでこのへんにしときます。

 

ザ・コーチを読み終わって感じたことは、なんの目標もなくただ一日を過ごしているだけでは人間なにも成長していないということが分かりました。

 

まぁ、まだ今は読み終わったばっかりなので目標設定はこれからになりますが、あまり周囲のことは考えずに自分が本当にやりたいこと、叶えたいことをまとめてみようと思います。

 

ただ一番大事なのは「〇〇の資格を取りたい!」とか「〇〇を買うために頑張る!」とかそういう途中の“目標”を定めることではなく、いわゆる“ゴール”と言うかしっかりとした考え方の「土台」を決めることだと思います。

 

そして、その土台がしっかりと固まったなら、その土台の上にやりたい仕事叶えたい目標を少しでも多く建てていきたいと思います。

 

 

<人は新たなゴールに向かう時、勇気のいる決断を迫られる。大蔵さんが言っていた。決断とは、勇気を持って今あるものを手放し、新たな道を選び、その道を進むことだと。それが、自分の人生を自分で歩くことだと。

 

 

 

 

 

 

 

よく読まれてます♬

 

shikikomogomo.hatenablog.com

shikikomogomo.hatenablog.com

shikikomogomo.hatenablog.com

 

 

 

 



↓↓ご購読ありがとうございます。良かったらこちらをポチッとお願いします(^^)v



青森県 ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

follow us in feedly